今日のことば

3月20日

竹を割ったよう
竹(たけ)を割(わ)ったよう 《慣》


[注記] 竹がまっすぐ縦に割れることから

さっぱりとした性質で、物事にこだわらない様子。

「竹を割ったような気性」
花は根に鳥は故巣に
花(はな)は根(ね)に鳥(とり)は故巣(ふるす)に


物事はすべてその本(もと)に帰る、という意。





バックナンバー
3月24日
・芝居気を出す
・どろんを決める
3月23日
・魚心あれば水心
・座が白ける
3月22日
・日光を見ずして結構と言うな
・血に飢える
3月21日
・身に沁みる
・赤繩を結ぶ
3月20日
・竹を割ったよう
・花は根に鳥は故巣に
3月19日
・櫛の歯を引くよう
・合縁奇縁
3月18日
・四の五の言う
・手の裏を返す