今日のことば

3月20日

竹を割ったよう
竹(たけ)を割(わ)ったよう 《慣》


[注記] 竹がまっすぐ縦に割れることから

さっぱりとした性質で、物事にこだわらない様子。

「竹を割ったような気性」
花は根に鳥は故巣に
花(はな)は根(ね)に鳥(とり)は故巣(ふるす)に


物事はすべてその本(もと)に帰る、という意。





バックナンバー
4月26日
・蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる
・入れ替わり立ち替わり
4月25日
・勝ちを拾う
・赤繩を結ぶ
4月24日
・針程の事を棒程に言う
・底に底あり
4月23日
・櫛の歯を引くよう
・ねじが弛む
4月22日
・目引き袖引き
・木の実は元へ
4月21日
・御機嫌を伺う
・柄のない所に柄をすげる
4月20日
・十指の指す所
・かちんと来る