今日のことば

3月19日

櫛の歯を引くよう
櫛(くし)の歯(は)を引(ひ)くよう


[注記] 櫛の歯を作る際に、次々に引くようにして削っていくことから

同種の物事が次から次へと絶え間なく行なわれる様子。

「不穏な情勢を告げる知らせは櫛の歯を引くように各地から寄せられた」
合縁奇縁
合縁奇縁(あいえんきえん)


縁というものは不思議なもので、人と人との気持ちがうまく合うのも合わないのも、みな仏教でいう因縁(いんねん)によるものである。友人や男女の間などで、深い親しみを感じる場合にいう。

[類句](えん)は異(い)なもの





バックナンバー
4月26日
・蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる
・入れ替わり立ち替わり
4月25日
・勝ちを拾う
・赤繩を結ぶ
4月24日
・針程の事を棒程に言う
・底に底あり
4月23日
・櫛の歯を引くよう
・ねじが弛む
4月22日
・目引き袖引き
・木の実は元へ
4月21日
・御機嫌を伺う
・柄のない所に柄をすげる
4月20日
・十指の指す所
・かちんと来る