今日のことば

3月19日

櫛の歯を引くよう
櫛(くし)の歯(は)を引(ひ)くよう


[注記] 櫛の歯を作る際に、次々に引くようにして削っていくことから

同種の物事が次から次へと絶え間なく行なわれる様子。

「不穏な情勢を告げる知らせは櫛の歯を引くように各地から寄せられた」
合縁奇縁
合縁奇縁(あいえんきえん)


縁というものは不思議なもので、人と人との気持ちがうまく合うのも合わないのも、みな仏教でいう因縁(いんねん)によるものである。友人や男女の間などで、深い親しみを感じる場合にいう。

[類句](えん)は異(い)なもの





バックナンバー
3月24日
・芝居気を出す
・どろんを決める
3月23日
・魚心あれば水心
・座が白ける
3月22日
・日光を見ずして結構と言うな
・血に飢える
3月21日
・身に沁みる
・赤繩を結ぶ
3月20日
・竹を割ったよう
・花は根に鳥は故巣に
3月19日
・櫛の歯を引くよう
・合縁奇縁
3月18日
・四の五の言う
・手の裏を返す