今日のことば

3月14日

芸は身を助ける
芸(げい)は身(み)を助(たす)ける


趣味で身につけた芸が、暮らしに困った時には生活を支える手段となる。「芸が身を助ける」「芸が身を助けるほどの不幸(ふしあわ)せ」ともいう。いろはがるた(江戸)の一。

「夫に先立たれた彼女は、芸は身を助けるで、娘時代に習ったピアノを近所の子供たちに教えて生活している」
一人歩き
一人歩(ひとりある)き 《慣》


(1)人の助けを借りずに、独力で生きること。

「大学を卒業してやっと一人歩きを始めたばかりで、まだとても結婚なんて考えられない」

(2)物事が初めの予想や意図に反して思わぬ方向に進んでいくこと。

「設立当初の目的を離れて規約だけが一人歩きをするようになり、妙な形式主義に陥ってしまった」





バックナンバー
3月24日
・芝居気を出す
・どろんを決める
3月23日
・魚心あれば水心
・座が白ける
3月22日
・日光を見ずして結構と言うな
・血に飢える
3月21日
・身に沁みる
・赤繩を結ぶ
3月20日
・竹を割ったよう
・花は根に鳥は故巣に
3月19日
・櫛の歯を引くよう
・合縁奇縁
3月18日
・四の五の言う
・手の裏を返す